初めてお金を借りる人でも安心して借りれるキャッシングの情報や知っておきたいキャッシングの基礎知識などを掲載しています。

お金を借りたい人のキャッシングマニュアル

お金を借りる方法

急いでお金を借りたい時の4つのポイント

お金イメージ
急いでお金を借りたい!

そんな時にとても役立ってくれる即日融資で借りれるキャッシングですが、その日のうちに借りるためにはちょっとしたポイントがあります。

そこを抑えておけば、あなたもすぐにお金が借りれるかも!?

その1.スピード審査が可能な金融会社を選ぼう!

すぐにお金を借りたい!

そんな時には、まずはスピード審査で借りれるところに申し込みましょう。

早さを重視するなら、大手の消費者金融会社を選ぶのがおすすめです。

CMなどでおなじみの消費者金融会社なら、早さに特化したサービスを売りにしているので、申し込んでからお金を借りるまでの時間がとても速いです。

レイクALSAなら最短60分融資も可能

レイクALSAなら、WEBからの申込で最短60分融資も可能!

21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了で、申込当日中の振込融資が可能です。

来店不要で、審査完了。申し込み完了後、最短15秒で画面で審査結果がわかるので、急いでいる方にはとても便利です。

icon-asterisk レイクALSAの詳細・お申込はこちら!

アイフルなら急ぎの融資にすぐ対応!

アイフルのキャッシングローンなら、急ぎの融資にもすぐ対応してくれるので、急いでお金を借りたい時にもおすすめです。

インターネットからお申込み後、フリーダイヤルに電話すると審査にかかる時間を短縮することができますよ。(受付時間:9:00~21:00)

初めてアイフルを利用する方なら 最大30日間利息0円サービスも利用できます。

icon-asterisk アイフルの詳細・お申し込みはこちら!

プロミスなら最短1時間融資も可能

プロミスならネットからのお申込で最短1時間融資も可能です。

24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、最短10秒で振込融資が可能な「瞬フリ」サービスが利用出来ます。

メンテナンスの時間を除き、基本的に土日や夜間でも24時間265日すぐに借りることができるので、いざという時も安心ですよ。

icon-asterisk プロミスの詳細・お申し込みはこちら!

銀行のカードローンは審査に時間がかかることも

銀行のカードローンは利息も安く、安心して借りれますが、審査には時間がかかるところが多く、申し込んだその日に借りられないところもあります。

どうしても銀行のカードローンが借りたいのなら、時間に余裕をもって申し込んでおきましょう。

その2.各項目の入力は正確に書こう。

記入した内容が間違っていると、その内容の確認のためにキャッシング会社との電話やメールでのやり取りが発生してしまいます。

そうなってしまうと審査に時間がかかってしまい、その日に借りれるものも借りれなくなってしまうこともあります。

また、電話番号やメールアドレスなどの連絡先を間違えると、確認ができず借りることすらできないということがあります。

必須事項を記入する際には、あわてずに落ち着いて記入し、間違えがないかどうかを必ず確認するようにしましょう。

その3.必要書類の画像撮影に気をつけよう。

ネットからキャッシングの申し込みをする場合、本人確認のための運転免許証や保険証などを撮影し、その画像を添付して送信する必要がありますが、その画像が不鮮明だったり一部が隠れていたりするとNGです。

そうなると、再提出しなければならなくなり、やりとりが増える上に時間もかかってしまいます。

添付するのに必要な画像は、きちんと取れているのかどうかを、送信前に確認するよう気をつけましょう。

その4.なるべくなら少額で申し込もう。

お金を借りる時に金額が多くなると、その分審査も厳しくなりますので、なるべく必要最小限な金額で申し込んだほうがよいです。

少額であれば収入に対しても割合も減りますので、貸し手側としても返済が滞ることがないとみてくれることも多く借りやすくなります。

契約後でも限度額内でしたら追加ですぐに借りる事はできるので、まずは1~3万円位の少額で借りてみるとよいかもしれません。

上記のことに気をつければ、思いのほかスムーズにお金を借りれることができるかもしれません。急いでお金を借りたい!という人は是非参考にしてみてくださいね 。

icon-asterisk  急いでお金を借りたい時に人気のローンランキング

-お金を借りる方法
-

Copyright© お金を借りたい人のキャッシングマニュアル , 2020 All Rights Reserved.