初めてお金を借りる人でも安心して借りれるキャッシングの情報や知っておきたいキャッシングの基礎知識などを掲載しています。

お金を借りたい人のキャッシングマニュアル

お金を借りる方法

お金を借りるにはどういう借り方があるの?

考える女性

お金を借りるにはいくつかの借り方があります。

お金を借りるための方法としては、「店舗窓口で借りる」「インターネットで借りる」「自動契約機で借りる」「電話して借りる」という借り方があります。

銀行や消費者金融会社の店舗窓口で借りる

銀行でお金を借りる   

お金を借りる時に、すぐに思いつくのは、「銀行や消費者金融の店舗窓口に行って借りる」という借り方ではないでしょうか。

身分証明書や印鑑など、必要な書類を持って行くと、その場で契約もでき、すぐにお金を借りることができます。

わからないことがあれば、直接担当者に尋ねることもできるというメリットもあります。

ですが、上記の方法だと、銀行や消費者金融の窓口まで出向く必要があり、担当者の顔を見て直接「お金を貸して欲しい。」ということを伝なければなりません。

もちろん、プライバシーは厳守されていますが、金融会社までお金を借りに行くという事に抵抗を覚える人も多いようです。

インターネットを利用して借りる

スマホやパソコンでお金を借りる

そういう人のための借り方として、インターネットを利用してお金を借りるという方法があります。

インターネットを利用した借り方だと、自宅のパソコンやスマホから借りることができるので、誰にも会わずにお金を借りることができます。

また、インターネットからお金を借りる方法なら、基本的に365日24時間いつでもキャッシングの申し込みができるので忙しい方にもぴったりです。

振込融資を利用すれば、オンライン上で申し込みから借り入れの手続きまで、すべて完了することもできます。

スマホをいじる男性
インターネットでどうやってお金を借りるの?

お金を借りる方法の一つとして人気なのが、インターネットからお金を借りるという方法です。 では、いったいどうやってネットでお金を借りるのか?をご紹介します。 インターネットでお金を借りるために必要なもの ...

例えば、プロミスなら、三井住友銀行やジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、24時間最短10秒でお振込み可能というサービスもあります。

自動契約機(ローン契約機)を利用して借りる

自動契約機を利用すれば、誰にも会わずに契約を完了することができ、その場でローンカードを発行してもらうこともできます。

大手の消費者金融会社や、一部の銀行は、日本のあちこちに自動契約機という無人の契約マシーンを設置しています。金融会社によっては、「ローン契約機」とか「ローン申込機」と言われています。

自動契約機を利用すれば、インターネットからの借入同様に、誰にも会わずにお金を借りることができます。

店舗窓口より営業時間が長く、だいたい22:00ごろまで開いていますし、土日や祝日も利用することが出来ます。

自動契約機に行ってからローンを申し込むこともできますが、行く前にネットから申し込んでおくと、審査の待ち時間が短縮されるので、急いでいる時や、閉店時間ギリギリになりそうな時には、先にネットから申し込み手続きを済ませておくとスムーズに借りる事が出来ます。

自動契約機でローンカードを手に入れれば、消費者金融のATMや、提携先の銀行やコンビニのATMなどですぐにお金を借りることができます。

電話してお金を借りる

電話してお金を借りる

「インターネットはなんとなく難しくて使えない・・。」

「店舗に行くのも恥ずかしい・・。」

そんな人には、電話してお金を借りる方法がおすすめです。

金融会社なら、電話してローンの申し込みをすることもできます。

オペレーターの方が、手順を口頭で伝えてくれますし、わからないことがあれば、その場で尋ねることもできます。

金融会社によっては、契約が終わると、その場で会員手続きまでしてくれるので、迷うことなく手続きを完了させることができます。

まとめ

このように、現在お金の借り方としては「店舗窓口で借りる」「インターネットを利用して借りる」「自動契約機で借りる」「電話で借りる」という方法があります。

それぞれに、メリット、デメリットがありますので、ぜひ自分に合った借り方を見つけてください。

-お金を借りる方法
-

Copyright© お金を借りたい人のキャッシングマニュアル , 2020 All Rights Reserved.