初めてお金を借りる人でも安心して借りれるキャッシングの情報や知っておきたいキャッシングの基礎知識などを掲載しています。

お金を借りたい人のキャッシングマニュアル

お金を借りる方法

振込融資でお金を借りる方法

投稿日:

振込融資でお金を借りるには

お金を借りる時に、振込融資という便利なサービスがあります。

振込融資とは、自分の銀行口座に振り込んでもらう形でお金を借りる融資形態のことです。

今では、ほとんどの金融会社のフリーローンが、振込融資で借りることができます。

わざわざ金融会社の店舗に出向く必要もなく、とても便利な振込融資ですが、振込融資でお金を借りるにはどうしたらよいのかを調べてみました。

1.振込融資でお金をために必要なものを準備する

振込融資でローンを借りるために必要なものがいくつかあります。

申し込みをする前に準備しておきましょう。

自分名義の銀行口座を準備する

銀行口座

振込融資でローンを借りるには、銀行に自分名義の口座を開設していることが条件です。

振込融資を希望する場合、家族名義の口座に振り込んでもらうことはできません。

振込融資を利用したいけど、自分名義の銀行口座を持っていない・・という人は、先に銀行口座を作っておきましょう。

どこの銀行口座でも、振込融資には対応してくれますが、いつでもすぐに借りたい!と思っているのなら、各金融会社が対応している銀行の口座を選ぶようにしましょう。

プロミスなら「ジャパンネット銀行」など24時間振込可能な金融機関の口座がおすすめ

プロミス

プロミスの振込融資を利用したいと思いっているなら、ジャパンネット銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を準備しておくと、365日24時間いつでも最短10秒で借りれる「瞬フリ」というサービスが利用できるようになり、とても便利です。

icon-asterisk プロミスについて詳しく見る

アコムの場合は「楽天銀行」がおすすめ

アコム

また、アコムでの振り込み融資を利用したいと思いっているなら、楽天銀行の口座がおすすめ。

アコムで唯一365日24時間いつでも最短1分で借りれる振込融資に対応しているのは、今のところ楽天銀行だけだからです。

icon-asterisk アコムについて詳しく見る

モビットなら指定銀行口座を利用すると「電話連絡なし」で借りれる

モビット

SMBCモビットの場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの本人名義の口座をもっていると、勤め先確認のための「電話連絡なし」で借りることができます。

審査結果のお知らせはメールのみなので、自宅への郵送物もありません。

職場の人や、家族に内緒でお金を借りたい・・!という人におすすめです。

モビット
SMBCモビットなら電話連絡なし・郵送物なしで借りれる

SMBCモビットなら、勤め先確認のための電話連絡なし・自宅への郵送物なしでお金を借りることができます。 SMBCモビットの「WEB完結」申込なら、お申込もご利用もインターネットで完結するので、来店不要 ...

本人確認書類を準備する

免許証

ローンの申し込みに必ず必要になるものの一つとして、本人確認書類があります。

振込融資でお金を借りる場合にも、本人確認書類は必要です。

本人確認書類は、申し込む人が他人の名前を利用したり、架空の人物の名義を利用していないか?などを確認して、間違いなく本人であることを確認するための書類になります。

個人の場合の本人確認書類は、氏名や住居、生年月日の記載がある公的な書類が必要とされており、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証などが、それに該当します。

印鑑や保証人は基本的に不要です。

50万円以上のお金を借りる時には、収入証明書類が必要になります。

振込融資でお金を借りるメリット

振込融資でお金を借りる最大のメリットは、自宅に居ながら、誰にも会わずにお金が借りれるという点です。

また、24時間365日振込融資に対応してくれる金融会社を利用すれば、いつでも自分が好きな時に、時間を気にせずお金を借りることができます。

また、「今日は公共料金の引き落とし日だった・・!」など、うっかり口座に残金がないことを忘れていても、振込融資なら、すぐにそんな問題も解決できます。

振込融資でお金を借りるデメリット

振込融資でお金を借りるデメリットは、自分の口座に借りたお金が振り込まれるため、自分のお金と勘違いして、つい使いすぎてしまうという点でしょう。

振込融資を利用する際は、くれぐれも計画的に利用するようにしましょう。

また、24時間振込可能な振込融資を利用する場合、銀行のメンテナンスで利用できないこともあります。

いつでも使えるから・・。と思っていると、いざという時に利用できなくて困った・・。ということも。

自分が利用する銀行口座のメンテナンスなどの情報は、まめにチェックするようにしておきましょう。

-お金を借りる方法

Copyright© お金を借りたい人のキャッシングマニュアル , 2019 All Rights Reserved.