初めてお金を借りる人でも安心して借りれるキャッシングの情報や知っておきたいキャッシングの基礎知識などを掲載しています。

お金を借りたい人のキャッシングマニュアル

キャッシングの基礎知識

給料明細なしでもお金は借りれるの?

給与明細

給料明細をなくしてしまったり、パートやアルバイトで給料明細がもらえないけどお金を借りたい・・。という時でも、給料明細なしでお金を借りることもできます。

お金を借りる時には、給料明細など、年収を証明する書類が必要になることがありますが、給料明細なしで借りれることもあります。

では、いったどういった時に給料明細なしで借りれるのか?をみていきましょう。

給与明細なしでも借りれるケース

実は借りる金額によっては、給与明細などの収入証明書類がいらないケースもあるのです。

ある消費者金融会社の公式ページの必要書類の欄をみると、収入証明書類が必要な場合として「ご希望のお借入額が50万円を超える方」と「ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える方」と書いてあります。

つまり、借りたい金額が50万円を超えない額で、他社で借りてる金額と、新しく借りようとしている金額の合計が100万円を超えないなら、収入証明書類はいらないということになります。

消費者金融会社なら50万円まで給料明細なしで借りれる

お財布を持って喜ぶ女性

上記のように、50万円までは給料明細不要で借りれるのは、消費者金融会社のローンとクレジットカードのキャッシング枠です。

これは、総量規制法という法律でそう決まっていて、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠が、それに該当するからです。

なので、例えば「今月は急な出費があって2万円位お金が借りたいないぁ・・。」・・という時には、すでに沢山借金していない限りは、給料明細なしでお金を借りることができるでしょう。

icon-asterisk 50万円まで給与明細なしでも借りれるローン

専業主婦なら給与明細なしで借りれる

専業主婦は働いていないので、当然のことながら、給料明細は持っていませんよね。

ですので、専業主婦なら自分の給料明細なしでお金が借りられることになります。

働いていない専業主婦でも、配偶者が働いていて安定した収入があれば、借りれるという法律があります。

残念ながら、この法律に対応している金融会社は、そう多くはなく、一部の金融会社やクレジットカード会社だけが認めているようです。

icon-asterisk 給料明細のない専業主婦でもお金が借りれるところはこちら!

銀行カードローンなら100万円でも給与明細なしで借りれる?

以前は銀行のカードローンなら、総量規制が適応しない銀行法に基づいて審査されていることから、100万円でも収入証明書なしで借りれることもありました。

ですが、最近では、カードローンによる自己破産が社会問題化したことから、銀行カードローンでも、50万円でも所得証明書を求められるところが増えてきています。

いくらまで収入証明書なしで借りれるのかは、銀行によって違いますが、高額かりるのに給料明細なしで借りるのは難しくなってきているようです。

小額でも所得証明書類がいるところもある

多くの金融会社で、上記のような条件でお金を借りることができますが、中には、借りる金額がたとえ1万円でも収入証明書が必要になるところもあります。

給与証明書なしで借りれるのかどうかは金融会社によっても異なりますので、お金を借りる際には「必要になる書類」の項目を十分に確認しましょう。

まとめ

条件さえ満たしてれば給料明細がなくてもお金を借りることはできます。

給料明細がないからといって、必ずしも変わりになる源泉徴収票などの所得証明書類が必要になるというわけでもありません。

どこでいくら借りるのかに注意しておけば大丈夫です。

ざっくりの目安としては

  • 借りたい金額が50万円以下なら消費者金融でも銀行でも給料明細なしで借りれる。
  • 専業主婦でも配偶者控除に対応しているところなら給与明細なしで借りれる。
  • 借りたい金額が50万円以上なら銀行で給料明細なしで借りれる場合もある。

となります。

ただし、金融会社によっては金額にかかわらず収入証明書になるところもありますので、お金を借りる時には、必ず「必要書類」の部分を確認するようにしましょう。

-キャッシングの基礎知識
-

Copyright© お金を借りたい人のキャッシングマニュアル , 2020 All Rights Reserved.