初めてお金を借りる人でも安心して借りれるキャッシングの情報や知っておきたいキャッシングの基礎知識などを掲載しています。

お金を借りたい人のキャッシングマニュアル

キャッシングについての疑問

お金を借りる時に必要な書類は?

投稿日:

お金を借りる時には、いくつかの書類が必要になります。

借りる金額や、どこから借りるのか・・。によって必要になる書類に違いがあるので、どういう場合にどんな書類が必要になるのかを調べてみました。

必ず必要になる書類

お金を借りる時に必ず必要になるのは本人確認書類です。

これは、自分がどこの誰であるのかを証明するための書類で、運転免許証、健康保険証、パスポートが一般的です。

どこでいくら借りる時にも本人確認書類だけは絶対必要なので、事前に準備しておくとスムーズにお金を借りることができますよ。

ただし、銀行カードローンの中には、その銀行の通帳をもっていれば、書類の提出は不要で借りれるところもあるようです。

通帳を持っていれば200万円迄書類提出不要で借りれる銀行カードローン

借りる金額で必要になる書類

次に必要になってくるのが収入証明書類です。所得証明書類とも言われており、自分の収入がいくらなのかを証明する書類です。

収入証明書類には、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のどれかを使います。ですが、収入証明書類は、例えば2~3万円など小額借りる時は不要だったりと、借りる金額などによってはいらない場合もあります。また以下の時はほとんどの消費者金融会社で必要になります。

  • 借入額が50万円を超えるとき
  • 借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超えるとき

このどちらかに該当する時は、収入証明書類が必要になります。

ただし、銀行でお金を借りる場合には、限度額300万円までなら収入証明書は不要なところもあります。どの限度額までなら収入証明書がいらないのかは銀行によって違っていますので、借り入れの際には確認しておきましょう。

 

-キャッシングについての疑問
-

Copyright© お金を借りたい人のキャッシングマニュアル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.